とっても大変な自毛植毛とその経過

約2000株植毛しました

植毛「植毛」のメリット、デメリットは? | Oggi.jp

1年前に、自毛植毛を受けました。
数は約2000株、生え際の部分にやってもらった形です。
私は10代後半から既に額が広く、長い間前髪を伸ばしてそれを誤魔化していました。
しかし仕事を数年続け金銭的な貯蓄が出来たら、いつか髪の毛を増やしたいと考えていたのです。
そして今回ついに、その願望のための第一歩を踏み出しました。
人工毛ではなく自毛にしたのは、副作用のリスクが怖かったのと確実に生やしたかったのが理由です。
正直料金を見たときには、開いた口が塞がらなかったのを覚えています。
私が自毛植毛に掛かった費用は120万円ほど、軽く車が買えそうなくらいの金額でした。
それでも最終的に出費出来たのは、生え際を良くしたいという願いからです。
施術は特に問題無く、自毛の移植もスムーズに進みました。
頭皮に埋め込むことになりますから、当然皮膚に傷も付きますし怖さもあります。
事前に聞いてはいましたが、術後は出血があるため頭に包帯を巻いて帰りました。
まるで大怪我をしている人のようで、早く自宅に着けと考えていたのを覚えています。
翌日に包帯が取れると、そこからはガーゼとそれを固定する帽子との生活です。

ツインテの結い上げ植毛して上手くできたらかみんな見て✊ pic.twitter.com/XQZDQBNbTd

— もちさん🐳 (@MoChi_cosaka) January 8, 2020

約2000株植毛しました / 1年が経った現在、大体の髪の毛が生え揃いました / 今ある髪の毛を自信に変える